なんか・・・凄く良くなかった? アナザースカイ

山崎まさよし
11 /11 2016
おちゃらけた雰囲気とか、嫁が~子供が~の話とかになるのかと思っていたら、音楽や生きることの孤独を真摯にしなやかに穏やかに語ってくれた。


そして。
久しぶりに聞けた。
「もっと上手くなりたい」


「ぼくくらいの歳からでも始められることなんですよね」
「だからまだ伸びる余地があるっていうかね」


あの頃、森田恭子さんのインタビューでいつも言っていたよね。
「歌、もっと上手くなりたい」
「ギター、もっと弾けるようになりたい」
「アホかと言われるかもしれんけど全部もっと上手くなりたいんや」


あの頃の雑誌や書籍、読み返したくなりました。
あの頃の、疑似恋愛していたころの自分の心持ちを思い出しました。
なんだかわかんないけど・・・真顔になってゆっくりと深呼吸してました。


再録した「タイム」がニューアルバム「LIFE」に入るのかどうかわからないし、その他の曲とどう折り合いをつけるのかもわからないけれど。山崎まさよしは山崎まさよしであると、何も言わなくてもその音で証明してくれていのるだろうことは信じられる。





ん。

まさよし。
あなたやっぱり最高にかっこよくて最高に素敵で……惚れるよ。(きゃっ(*^_^*))


LIFE
前作「FLOWERS」以来、約3年ぶりとなるオリジナルアルバムをリリースすることが決定。
12月14日(水)リリースで、タイトルは「LIFE」。一生、人生、生活などを意味するこのタイトル。『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』主題歌として話題となった「空へ」、”親子愛”をテーマに書いた「君の名前」をリリース。家族や絆をテーマにした作品をリリースしてきた。このアルバムに収録されているほぼすべての曲に於いて、ギターのみならず、ドラムやベース、パーカッションなどあらゆる楽器を演奏しレコーディングされている。アルバム全編を通して彼の人生観に沿った内容の作品に。

2016.12.14発売
特別盤【CD+DVD】UPCH-20440 税込¥4,320 税抜¥4,000
通常盤【CD】UPCH-20441 税込¥3,240 税抜¥3,000


ステレオバージョンな訳だ。そんでOKST。ツアー開始後の発売っていうのも、いつも通り?^_^;
どこで買いましょうか?

コメント

非公開コメント

涙が‥

すんごく良かったです!
あんな素直に見せられたら、もう、泣くし。。

タイム、好きな曲色々あるあのアルバムの中では、
それほど‥だったのですが。

なんか今、ぐっと来ました。

2000年の自分のあれこれ、もっと前のあれこれ。
思い出しては重なって。

懐かしいな、と思ったNYも、最後に行ったのはもう20数年前!
嘘みたいです。

「もっと上手くなりたい」‥‥いいですよね♪

アルバムもライヴも楽しみに!
その前に802、当たりますように!!

No title

あの頃のまさやんを体感してるわけでもないのに、なぜかグッときました。

Transitionから一曲再録って聞いた時は、歌詞的にも知名度的にも「明日の風」をやるんだと思いました。それか、意外な線で「区役所」かな。って感じだったので、「タイム」のイントロが流れた時は驚きましたね。あの曲、実はあんまり好きでなかったんですが、今の山さんが歌うタイムはとても良かったです。あのバージョン、ぜひLIFEに入って欲しいな~。

最後に、なんかジワジワきたセリフをひとつ、

「お前、梅干しに何段階言葉持ってる!?」




Re: 涙が‥

〉miyuさま
本当に良かったですよね~。あんなまさよし。どれくらいぶりでしょう。
ライブとかで生の息遣いを感じる時には確かに受け取れる音楽にひたむきな「山崎まさよし」がテレビという不特定多数に対する場所で表現されたのがとっても嬉しかった。

結婚して子どもができて音楽以外にも自分が自分であることの証を得て。
でも変わらずにひたむきに音楽に関わる山崎まさよしがいて。

90本越えたトランジションのツアー。20数本参加したあのツアーの中でのあれこれを思い出して。今はもういない誰かのことを思ったり、変わったもの変わらないものを数えてみたりして…

3週間後。ステージに一人で立つまさよしがどんな音を奏でるのか、どんなことを語るのか、どんな人としてそこにいるのか。
楽しみです。


大雪降らなきゃいいんだけどね~^_^;

Re: No title

> Blues boowzさま
そうですよねえ。物心ついてないですもんね。
でも、結局奴は変わってないんですよ。
結婚しようが、子どもができようが、その子がどんなに愛おしかろうが根っこは変わってない。
今のやつの姿から、今のやつの在り様から伝わってくる「何か」は、基本の同じなんだと思います。

トランジション発売当時に「孤独であることを感じることができないくらいの孤独を持つまさよし」についてあれこれみんなで語り合った(酒の勢いで、ね。素面でそんな話できません! 恥ずかしい^_^;)ことも思い出しました。
LIFEに入るかどうかはわかりませんが、きっと今度のツアーでやってくれるはずです。



でも、そういう内省的な曲が多いとすると……スタンディング、辛いわ。
ね、みなさん! (一緒にするな!・・・たしかに辛いけどっ!!by…)

No title

冒頭の今田さんの「山崎さんって、ずっと山崎さんですよね。」って言葉に集約されていると思います。

実は母と一緒に観ていたのですが、母は「山崎まさよしって、今もこんなにかっこ良かったのね~」と感銘を受けるとともに、「ドラマやらCMやら出ていて、女性ファンが多くて、イケメンで、福山雅治みたいな人だと思ってた。こんなに音楽に真摯に向き合う人だと初めて知った。この人のライブ、私も行ってみようかな」と、僕一人で行く予定だった今度のOKSTにも興味を持っていました。

ちなみに酔っ払いまさやんも気に入ってました。
あと若い頃のしゃべり声がすごくタイプだとも。

なんか、僕が思ってた以上に山崎まさよしって、山崎まさよしなんですね。






Re: No title

> Blues boowzさま
お母さまは…私より年下、なんでしょうね。ははは‥は
私はドラマから入った人なんで、かなり真剣に疑似恋愛してましたよ。
そりゃあ、かっこよかったですもん。(過去形で言うな!byま)

> なんか、僕が思ってた以上に山崎まさよしって、山崎まさよしなんですね。
そうなんです。山田になったり液体になったりするけど、山崎まさよしは山崎まさよしなんです。
でも時々…忘れちゃったんじゃないの? とか、どっか行っちゃったんじゃないの? なんて思っちゃうことがあるのでぐだぐだ文句言ったりしちゃうんですねえ~。
好きだから(^_^;)

お母さまとご一緒にOKST、楽しんでくださいませ! 
スタンディングですから気は使ってさしあげてくださいね。