熊さんの弟さんってまさよし(正義)っていうの? いや~ん(*^_^*)

娯楽教養
11 /20 2016
なんてことから始まった本日の娯楽と教養。
伊参に向かう電車の中で読んだ星へ行く船シリーズ3カレンダー・ガールの、新作書き下ろし「熊さん」編で、まずにへらってなり。

伊参の午前の上映の「森山中教習所」で、エンディングにかかった主題歌が星野源で、エンドロールで主演が賀来賢人@アンドリュー宝田inGVGだと気付いて「おおっ!」ってなって。


シナリオ大賞の授賞式で去年思ったことをさらに深く思ってぐっとなって。

昨年の短編部門の大賞受賞作「とっとこ将太」のキャストがさっき同じ場所でお切りこみを食べていた人たちだと気付いてうふふってなった一日でございました。

16年も続くとは思わなかった映画祭の、それでも16年続いた映画祭の力について書きたいことはたくさんあるのだけれど…
3次会まで(特急草津で1次会、乗り換え待ちの東京駅で2次会、そんで今。全部一人^_^;)やっちゃってる今日はもう、ごめんなさい。そのうちどっかで…書けるかも…しれません。なんにせよ、ものを創ることに情熱を注ぐ人たちがたくさんいるこの世界を味わえることをとてもしあわせに思います。

実行委員長の福田さんはじめ、みなさんの情熱で成り立っている映画祭。
ゆっくりと、しっかりと続いていければいいと思います。


来年も行けるといいな。

上毛新聞2016.11.20
上毛新聞今日の朝刊。120円。デジタル版はこちら
明日の朝刊にもきっとなんか出るよね。


コメント

非公開コメント