竹中大工道具館っていうのがあるんだそうだ。

山崎まさよし
01 /03 2017
こんなエントリーなのにまさよしカテ^_^; なんでかって言うと、まさよしのことだから。(理由になってないじゃないか!byおーる)

えっと、日曜の午前中に自宅にいれば必ず見る番組が「日曜美術館」なんですけど、年始にその特番がありまして。
40周年記念「ゆく美 くる美」ってやつです。

日本でもっとも多くの展覧会を取材する番組、日曜美術館が、総力を挙げて年末年始にお送りする特集!2016年はどんな美が人々の心をとらえた?2017年の注目の美は?

2016年は何といっても伊藤若冲!5時間待ちの行列…。なぜそこまで熱狂した?探っていくと人気の展覧会には、ある特徴が!入場者数ベスト10をいち早く発表。そこからどんな日本が見えるのか?さらに、空前の芸術祭ブームが到来。瀬戸内国際芸術祭を始め続々と開催。どんな感動を呼んだのか?アートの力が試される時代に…。そして、2017年、注目の新しい美術館と展覧会を発表。美しい傑作を見ながら新年を迎えませんか?

【出演】ラーメンズ・彫刻家…片桐仁,【出演】文筆業・永青文庫副館長…橋本麻里,【出演】ファッションデザイナー…中里周子,【出演】東京国立博物館 主任研究員…市元塁,【出演】国立西洋美術館 主任研究員…川瀬佑介,【出演】東京ステーションギャラリー 学芸員…成相肇,【出演】千葉市美術館 学芸員…西山純子,【出演】国立新美術館 アソシエイトフェロー…横山由季子,【司会】井浦新,伊東敏恵


いろんな美術館の学芸員さんが2016年のアートシーンを振り返って率直に語るのがとても面白かったんです。
その中でどなたかが(すいません。男性‥ってことしか覚えてない(^_^;))紹介してくださったのがこの「竹中大具道具館」です。

まさよしは、電動工具を愛するDIY職人ですが、そのおおもとの「大工道具」を収集、展示する博物館です。神戸の街にあります。今度のライブ@神戸のときに行ってこようと思ってます。そんで、アンケートに書いてこようと思います。電動よりも手仕事だぜ!! って(*^^)v
アナログサイコ―!!!



高松打ち上げ、参加してくださる方。
は~い! って手を挙げてください。
ご新規さんは連絡先もお願いします。
瀬戸内のうまいもの、うまい酒堪能しましょう!!

コメント

非公開コメント

見ました!

これ、見ました!
ほぼテレビは見ないのですが、たまたま見つけて即予約。

美術展も動員の数字ありきで語られがちな昨今、
学芸員の方々の自負と情熱が心地よかったです。

東京都庭園美術館でクリスマスまでだった
「クリスチャン・ボルタンスキー展」も、番組には出ませんでしたが、
すごくよかったですよ。

「標高2000m超の、地球上で最も乾燥した、
それゆえ最も星座がはっきりと見えるチリのアタカマ砂漠」で、
今この時もさんざめく数百もの日本製の風鈴。

その様子が映し出されるスクリーンの裏側は一転、
深く明るい森の風景に。
裏から映る微かに光る風鈴、魂たちが遊んでるみたいで。

長澤くんの「風鈴の音色」を想いました。

アールデコの邸宅のしっとり重みを持った空気と、
あちこちから聞こえる囁き、影、音、眼差し。
ぐっと来ました。
今年もいろんなアートの体感を楽しみに。

大工道具、マニアックやなあ〜と思って見てたのに、笑。
まさか和音さんが行かれるとは!さすがです。

高松は結局日帰りになり、残念至極です。
また近々ぜひ♪長々失礼しました。

はーい!

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

取り急ぎ、コメント欄からですみません。
打ち上げ2名参加でお願いします!(^^)v
楽しみにしています。(←主に打ち上げを。笑)

書き忘れましたが、

度々すみません。
ボルタンスキーの、数百の風鈴が鳴る「ささやきの森」
「心臓音のアーカイブ」が、ちょうど香川県の豊島に。
残念、森は春までお休みだそうですが。

いい機会なので、豊島美術館、
土曜日に観てこようかと。

アタカマ砂漠よりはずっと近いし。
スタンディングまでにバテないようにせねば‥♪

Re: はーい!

> せるくる。さま
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
今ケンミンshowで高松のお蕎麦屋さんのことやっていて。
うまそうでした。蕎麦屋で昼酒、居酒屋で打ち上げ。
いい感じで攻められそうです!

会場でお会いしましょう!

Re: 書き忘れましたが、

> miyuさま
いやいや、好きなものに対する情熱のかけ方がすごいですね。
瀬戸内ビエンナーレ? でしたっけ?
あれもたっぷり休暇取って行ってみたい気もしますが、たっぷり休暇をとれるようになるのは何年先か…

千葉市美術館の学芸員さんもいろいろ頑張っていましたよね。
いろいろな企画展をやっているのは知っていてもなかなか美術館って出かけていく機会がなくて。
遠征ついでの美術館・博物館めぐりはいいですね。
各地のお城も結構面白いし、日本には面白いもの美しいものがたくさんあって…ライブだけではもったいないですもんね!