OneKnightStandTour@高松 新年一発目はなんだかいろんなことが深かったです。

山崎まさよし
01 /09 2017
岐阜のLIPが届きました。どなたかがさっそく情報をあげてくださっているようです。今、インポート中です。
「出来がよくなかったらLIPは買わない」って決めているんです。でも結局、新冠も川崎も岐阜も高松も買ってしまっています。今回、後から買うとか、参戦していない会場も買うとかができないじゃないですか。だから終演後にごった返すグッズとかの近くのテーブルで申込書に会員番号と名前と電話番号書き込んで、3500円と会員証と免許証を差し出して、担当スタッフのお決まりのセリフを聞き届けて申し込むわけで。結構面倒くさいんだけれど・・・こうやって届いたCDを聴く、聴いてあの日を反芻する喜びはその面倒くささを凌駕するわけで。

これからの4本…買わないって判断する会場がないことを祈りつつ、高松レポ行きます!!!



とは言え。
全編詳しく書く余裕はない。明日の柏はめっちゃ遠いんだ!! カナケンに行く倍以上かかるんだ!! ましてや3連休明けの10日。高速降りてからの時間のかかりっぷりが半端ないのだ。駐車場もちっさなのしかないし。
だからとっても印象に残ったバラード2曲限定レポで勘弁してください!





バラード2曲。
そらもう、本編最後のOnemoreとアンコール1曲目の8クリでございますよ。

えとね・・・
今までと全く違う感じで・・・
「だれかと、お別れしなくちゃいけない事態が起こっているんだろうか」って思わせる痛切さがあったの。

Onemoreではポイントとなるフレーズっていうかまとまりの前に「無音」が入ったの。ピアノも歌も呼吸もすべて聞こえなくなる瞬間が何度かあって。それは、聴いている私の呼吸も止まるような緊迫感がある瞬間だったのです。
1部の半ばで「ゆっくり行きます」って言っていた通りにどの曲もCDに入っている通りのゆったりとしたリズムで言葉を大切に歌ってはいたのですが、そういうところではない何かを感じさせる歌い方でした。ピアノも歌声も「ぐっ」と来ている、、声を詰まらせている、そんな印象さえある歌でした。

そして8クリ。
下の記事書いたようなアホなMCしまくってそのままイントロに入って「このMCのまま、この歌? 今回のセトリ呪いたくなるわ」って言って入って行った楽曲。(セトリ考えたの誰? っていう客席からの突っ込みに「俺や…orz」って答えていたけどね)
でも実は。
アンコールに入ってきてステージを左から右に横切ってお客さんに挨拶してピアノの前に座った後。「いろいろあって」って話し出したんです。
「これからとか、いままでとか、そういういろいろ・・・」
Augustaの株式譲渡のこととかに触れるのかな? って思いました。次のツアー、これからの山崎まさよし、これからのあれこれ・・・。でも触れませんでした。言葉に詰まったように別の話題に飛んで行って、楽しかったり面白かったりちょっと毒づいたりしながら8クリに入って行きました。

♪あり ふれた 出来事が~

って。


「何か」が、あった。
「何か」を、口に出しかけた。
でも。
言わなかった。

言えなかった、のかもしれません。
太陽の約束が息子へのエールであったと、息子が6歳になろうとする今年ステージの上から初めて(だよね?)言えたように、もう数年経ったら2016年の終わりから2017年にかけてあった「いろいろなこと」を話してくれるかもしれません。


聴く者に確かな「何か」を遺した高松ライブ。楽しい楽しい音とおしゃべりと、深い深い思いの籠もった歌。その両方が感じられる気持ちも体も「近い」2時間半でした。
たまたま見つけた打ち上げのお店でのめっちゃうまい鯛のかぶと煮の味と共に忘れられないライブになりました。
(かぶと煮の味と同レベルかいっ!byま  だってぇ、おいしかったんだもん!!)

コメント

非公開コメント

愛しさとせつなさと心強さと

「戦略的 全株譲渡」は1月6日付で発効されたようです。
そりゃあ社長と過ごした日々を色々振り返ったら、テンションおかしくもなりますよね…

私のこの日の一曲は、ポラロイド写真。なんかすごい泣けてしまった~。
瀬戸内海を見たからかな?と思ってたんだけど、それだけじゃなかったんだな。後で気づきました。

つまりは全株売却してユニバーサル傘下で完全子会社になるということなのでしょうが、そういう鋭い言葉を使わず「戦略的 譲渡」としたジャイアン社長の想いを汲んで、ファンは信じてついていくしかないですね。
まあ、もろもろの出演情報とか広報はキッチリされるようになるでしょう。

オーガスタのファンは、太い良い客だけどウルサイぞー!
覚悟しろっ、ユニバーサル!(笑)

ありがとうございました!

個人的初日で個人的ツアーファイナルでもあった高松OKST。本当にいいLIVEだったな・・・とつくづく。LIP、届くのが楽しみです。じっくり聴きかえしてどっぷりと余韻に浸りたいと思います。

ありがとう、まさよし!
ありがとう、打ち上げご一緒した皆様!
楽しい時間を共有できたことに感謝です。

Re: 愛しさとせつなさと心強さと

> akoさま
昨日の柏もなんかちょっとやっぱり「これから」について思うところというか、含むところが感じられましたよね。
Augusta25周年の今年。どうなっていくか、どうしていくのか…言えないことや、わからないことがたくさんあるんだろうし。
それでもきっちり笑顔でステージの上で弾けてくれるまさよしが大人だなって思います。

おっきな会社の良い面をたくさんたくさん発揮して、Augustaのアーティストも社員もお客さんもみんなが音楽を楽しめるように頑張ってほしいものです。


それにしても。



社長は…大丈夫なのかなあ…

Re: ありがとうございました!

> せるくる。さま
貴重な初日にして千秋楽ご一緒できて幸せでした!
Dukeが借金して作ったというあのライブハウス素敵でしたよね。
いい感じの大きさと、いい感じの設備で、音もいい感じで響いていたし。

私もLIP届くの楽しみです。
ライブハウスならではのあのひと時を反芻したいと思います。

ホールツアーでは松山行きます!
高知からでは、遠い、ですか?