居酒屋やまざき の章を読み終わったので

読書
01 /25 2017
これを読みました。

命の在り様、くり返す命、永遠という名の何か。
それをふうわりと、切なく語ってくれます。

この間のサダさんのライブのアンケートに書いてきたアメリカン・パイ

今手に入るものは、これかな?

アメリカン・パイも盆の国も、常世に住まう人たちと、浮世で生きる人たちとの対比、関わりが描かれている素敵な物語です。
今、この時期。命について改めて考えさせられているこの季節に、読めてよかったです。


両方とも読んだことのない方。
よろしければ、お手に取ってご覧ください。しみじみと生きることがいとおしくなります…なると思います。


社長のブログは、切ないですけど。

コメント

非公開コメント

ご無沙汰しております

寒中お見舞い申し上げます
今年はもう少しアクティブ(!?)になりたいかな、なれるかな?な、私です。

「居酒屋やまざき」あまりに自然に読み流したあと、、
(すみません、ずぅ~~っと読み逃げでした)
あ、そーだった!ぶたぶたさんは「山崎」ぶたぶたという名前であった!と思い出しました(笑)
シリーズ大量にありますから、もしもお気に召しましたならば・・・・・
もしもご縁がありましたなら、他の作品も手にしていただけたら嬉しいです(^^)
居酒屋やまざきで和音さんと乾杯できたらな~なんて思いつつ

Re: ご無沙汰しております

> ゆきゆきさま!
こちらこそ、読み逃げで申し訳ない!
そんで、寒中お見舞い申し上げます。
そちらのブログになんか書きたい、書かなくちゃって思いながらもなんもできなかった私です。あったかくなったら、話題の豊洲で会えますかね?

> あ、そーだった!ぶたぶたさんは「山崎」ぶたぶたという名前であった!と思い出しました(笑)
ええええええええっ!!!!!
ぶたぶたさん、山崎さんなんですか????
そんな・・・凄い・・・えと・・・

読みます。(買いますとは言えない(^_^;))読んで、わーきゃー言います、書きます。
で、ぬいさんであるぶたぶたさんがどーなってこーなって・・・っていうのを味わいます。
山崎ぶたぶた・・・

すてき・・・