ANAの機内プログラムが!!

山崎まさよし
02 /18 2017
二月になって初めての飛行機だったんですね。なんだかついこの前福岡行ったような気になっていて機内プログラムなんて見てもいなかったんです。でもなんだか突然、機内誌に手が伸びて。
そしたら、これ↓ですよ♪


きゃーってなって、わーってなって、あわててヘッドフォン着けたらカゲロウが流れてました。フライト時間は残り50分。よしっ! いける。ちゃんと聴けるぞ\(^o^)/って思って聞き始めたら。

あら。本人登場!
ラジオ番組のようにかなりリラックスしてしゃべってます。いやん。
公式でアナウンスあったっけ? なんてことも思いながら阿蘇くまもと空港にナイスランディンクするまでにまにましたり、足でリズムとったり、口パクで一緒に歌ったりして過ごしました。カゲロウが流れる中の着陸はなんだかちょっぴりセンチメンタルで、千秋楽気分を嫌がおうにも掻き立てたりしてね。

20170218131246e06.jpg


うん、だから。



昼から龍門滝のロックを飲んでいるのはアタシのせーじゃないの!
まさよしのっていうか、ANAのせーなの!


をいをい……


コメント

非公開コメント

鹿児島CAPARVO hall 。本当に良かったです。1曲目のパイオニアを歌い出した時の「うわ、本物の声だ!」って感動は今でも覚えてます。MCでも、郡山ではお客がかなり喋って困ったけど鹿児島は静かだから安心してると言っていたように、お客さんの雰囲気もとても良かったです。

でも、なんだかバラードを歌う表情は苦しそうでした。何か心にわだかまりがあるのかな、と思ったほどで、特に前半のポラロイド写真とアンコールの8クリ。どちらも暖かい曲という印象でしたが、あの時はとっても切ない曲になってました。僕の中ではポラロイド写真が前半ベストでした。

でも後半はうって変わって爽やかな表情で歌ってました。特にドミノ。サビの青い照明に照らされて、客席を見渡して笑顔で歌う彼は、OKST98の映像の中のまさやんそのものでした。セロリや晴男も、本当にいい顔でした。でも僕の中の後半ベストは、superstitionでしたね。あんなにきれいにリフをカッティングできるって、ギタリスト目線で言うとかなりヤバいです。


山崎まさよしは、あの山崎まさよしでした。本当に良い時間でした。


そしてライブ後、出待ちをしまして。20分くらいで現れたんですが、スタッフに囲まれて来たので、出待ち組(10人くらい)が近づくのを躊躇っていたら、まさやんの横にいた恰幅のいい男性が無言で手招きしてくれて。で、みんなたがが外れたように駆け寄って手を握ってました。まさやんは若干嫌々にも見えましたが、一人一人の目を見て接していました。最後に、僕とまさやんのやりとりを記しておきます。



僕「わが師匠よ!!(手を無理矢理握る)」
ま「うおおおお!?(困惑、でも手を握り返してくれた)」
僕「僕はギターやってて、山崎さんのコピーもしてます。」
ま「(僕の目を見て微笑んで)本当。頑張ってね。」


で、バンに乗り込んでいきました。あの時は本当に心臓破裂するくらいバクバクしましたが、夢みたいな時間でした。

Re: タイトルなし

> Blues boowzさま
長文のレポアリガト~!
ネタバレ満載ってことで、熊本の休憩時間にコメント承認にさせていただきました。
それにしても突撃しましたねえ。えらい! 若いってことは素晴らしいです。
おいでおいでしてくれた恰幅のいい人(穂苅さん?)に感謝だね(*^^)v


熊本でも大昔のわっかい頃のまさよしを彷彿とさせる歌いっぷりだったねとみんなで言っていました。映像ではなくて生で見ているおねーさんたちがそう言うんですから確かですよ。
家族中がかかってしまったインフルエンザをよけて無事ツアー完走できた喜び、でしょうかね?


ポラロイド写真…あれは切ない歌ですよ。通り過ぎてしまった若い日々と今と。最初に聴いたときは不良その後なのかなって思いました。私にとっては、結構泣き曲です(^_^;)


次はホールツアーですね。坊主二人が入るとまたガラッとアレンジ変えて来たりしますからどれもまた楽しみです。
弾き語りではやらなかったさなぎをどうやって料理してくれるか、かげろうはギターでやってくれるのか、東急ハンズの歌ではキタローさんがどんな活躍してくれるか。いろんなことがとっても楽しみです!

akoさんに教えていただいたんですが、恰幅のいい男性は、イベンターさんだそうです。twitterに上がってた千秋楽の写真の、左端の方です。

本当の所を言うと、小さな不満はあります。紛失ではギターソロをがんがん弾いて欲しかった、ハーモニカの出番が少ない、何より、なんでタイムをやらないんだ!アナザースカイであんなに感動させといて…ちとセトリが固定化していませんか……?カバーも、新作をやって欲しかったですし。

と思ったのも事実ですが、やはり生で観る感動には勝てませんね。声も、演奏も素晴らしいんだから、もう少しセットリストに変化をつけてくれたらいいな~と思いました。

ちなみに、そんな僕がライブ前に予想したセトリがこちらです。

贈り物
Fat mama
アレルギーの特効薬
パイオニア
アンドロイド
コイン
ポラロイド写真
ステレオ

タイム
光源
ターミナル
セロリ
In my life(beatles)
カゲロウ
アトリエ
空へ
紛失
Take me there
パンを焼く
根無し草ラプソディー

One more time
月明かりに照らされて

君の名前


見事に外してますね(笑)かなり希望的観測も強いですし。アトリエとタイムはTVでやったのでもしやと思いましたけどね~。

Re: タイトルなし

> Blues boowzさま
おお、なかなか濃い思考と妄想があったライブだったのですね。
最近の周年ライブでは月明かりさんはオープニングの1曲でしたから今回もそうかなあ? って個人的には思っていたんですが、パイオニアが私的にはとってもいい感じで。
コインとかピアノとか(タイムもそこに入るかな?)標高高い系は立ちっぱなしのライブハウスではちょっと辛いよね。

なんにせよ、いろんなまさよしのライブの良さを体感できたのが素敵だなって思います。Blues boowzさんが本当の大人になる時に、まさよしはどんなになっているんでしょうね。
酒飲めるようになったら、そこら辺のとこがっつり語り合いましょ。


あ、でもね。
ダブルアンコールで君の名前歌ったら、ちょっとグーで殴りたいって思う女性は多いと思うよ。
そこらへんは、男性にはわかんないかな?