OKST2016(以下略)その3・・・そろそろネタも尽きる

山崎まさよし
02 /26 2017
ってんで、なんだかわかんないけどPCから流れるのはシカオちゃんのオレンジ。
今日の実家への往復は岐阜LIP。2枚組全部を聴けるほど遠方ではないので1枚目の途中で終わっちゃたんだけれど、あの時と同じように爆音のまさよしのライブを味わえるのは本当に幸せだなあって、思うのです。会報が年に3回に減っても、web会報がどんなもんになるのか不安の方が大きくても、LIPを買えるという特典だけで会員やる価値はあるかななんて思ったりもするゴールドカード会員です。


「君の名前の言い訳、変化してきたよね」
ああ、最初は結婚式に『恩を売ってやる』って言ってたのが『思春期になると父親は嫌われる』その時にこれを聴かせて心を揺さぶるってなって、最後は『俺の器はお猪口の裏だ!』って開き直ったんだよね。
開き直ったっていうか、「父親の娘」ばっかであるお客さんからの鋭い突っ込みに観念したというか、現実を見つめざるを得ない状況に追い込まれたというのが真相かな^_^;


「結構お客さんに気ぃつかってるよね」
米子(だったかな? 又聞きなんで確かではありませんが)では最前列のお客さんがしゃがみこんでしまったらカルテを止めてなんだかいろいろやってくれたんだそうです。熊本ではアンコール途中で2列目センターから壁際に移動したお客さん(途中で何回かしゃがみこんでいた)を目で追っていたんです。歌っている最中は楽譜くんを見ていたんでそういうことには気づいていなかったようなんですが、歌が終わってふっと視線を客席に向けたときに彼女がいないことに気づいたのかすーっと視線を動かして壁際で参った狸の目をしている彼女を確認して再び歌に戻って行ったのです。
しっかり元気に楽しみ続けていた私は、その手の優しさの恩恵には預かれませんでしたがそうやってお客さんに気を配っているまさよしを見るのは、うふ(*^^)v でした!


「LIP、中のディスク見ないと、どこの会場のかわかんない!」
せめてシールくらい貼ってほしいわ!!
いや、Amazonから再び自社でのあれこれに変わってそこまでやっている余裕がないんじゃない?
でもさあ、3500円とっているんだからそのくらいしてくれてもいいんじゃないか?
いやいや、自分でネームシール作って貼るんだよ。
和音さん・・・やる?
やんな~~~~い!!!! ロシアンLIPする~~~ヽ(^o^)丿


「今回はやっぱりポラロイド写真!」
「いや、未完成」
「パイオニアだしょ~」
「紛失の音!!」
「Onemoreは別格」
「8クリはねえ、あれは泣く」
「カゲロウ・・・なんなんだろうあの哀しさは」
「あれも、これも・・・」
「東急ハンズ!!」←曲名じゃない…


ポラロイド写真の主人公は、この歌↑の主人公と同一人物だと思っている。







コメント

非公開コメント