ポテサラをつまみながら秦坊@ハマスタを見る

Augusta
06 /25 2017
8時から45分間はNHKで政次さまを堪能しようと思っていたのですが、ずっと見続けちゃいました^_^;(6時からのBSで政次さまは存分に拝んだし)

それにしても秦基博。いい子なんだよね、本当に。
30代半ばで「いい子」呼ばわりは失礼だとは思うけれど、でもやっぱ大人にお兄ちゃんにお姉ちゃんに愛されてかわいがられる「いい子」であることは彼の最大の魅力でありアイデンティティじゃないのかなって思うんだ。

お客さんのケータイで照らし出される秦坊が歌う70億のピース。楽曲の良し悪しとか歌の上手下手とかそんなところをすっ飛ばして(いや、いい歌だし、秦坊の歌のうまさは折り紙つきだけれど)秦基博という存在そのものの善良性というか全部まるっと「いいんだよね」って自分も他人も許す…許されるようなあったかさがある。

デビューする前も、してからも順風満帆ではなかったし、この歳まで生きてきて辛いことが一つもなかったはずはない。(インタビューでもいろいろしゃべってるし)でも、それでも「いい子」でいられ続ける強さ。夫となり父となって、それでも「いい子」でいられるしなやかさ。アラサーどころかもアラフォーになっても「いい子」でいられる可愛らしさ(*^_^*)
他の誰でもない、秦基博であることへの信念。
もとからそういうものを持っていたのではないと思う。10年かけて、少しずつ、確実に秦基博を作り上げていった。魅力的な男に歌い手に、人間になって行った。良い10年だったんだね。良い10年だったんだよね。Augustaでの10年は間違いじゃなかったんだよね。


本当にいい子だね、秦坊。
福耳の新曲も楽しみだし、次のアルバム、次のツアーもとっても楽しみです。
秦基博らしい在り様で、私たちを魅了してください。


とはいえ・・・これは買ってないんだけど^_^;

コメント

非公開コメント