夏は塩煮豚!

食べるもの・飲むもの
07 /09 2017
塩角煮、の方が一般的なのかしら?
塩角煮
普通の角煮よりもずっと楽ちん! お醤油とか八角とかいろいろ入れるのはちょっと面倒だけど、これは基本塩だけ。
しっとりさっぱりいくらでも行けそうで…我慢しました。明日の朝以降にもちゃんと食べられるように残しましたよ!

取り敢えず作り方

1、国産バラ肉の塊をシャトルシェフに入る大きさに切って、長ネギの青いところ、レタス(レタスは葉っぱだけだ!)セロリの葉っぱと一緒に鍋に入れ水から煮る。

2、沸騰したら中火にして静かにくつくつ言い続けるようにして10分ほど煮る。

3、火からおろして保温器にいれる。

4、適当な時間放置したら肉を取り出し食べやすいサイズに切り分ける。

5、茹で汁を濾して器に移す。

6、シャトルシェフの鍋をさっと洗ってから、ごま油で生姜の千切りと赤唐辛子1本を香りが立つまで炒める。

7、肉を鍋に戻して、煮汁を肉がひたひたになる程度に戻す。(残った分は後でスープにします)

8、鍋に酒一回しくらい、塩大匙半分くらいを加え再び過熱する。(パクチーの刻んだのっていうチューブを見つけたのでちょっと加えてみた)

9、10分ほど加熱したら、保温器へ。(今日は2時間置きました)

10、鍋を保温器から出して小松菜を適当に切ったのを鍋に加えてひと煮立ちさせたら、レタスを敷いたお皿に肉を盛り付ける。仕上げに白髪ねぎを散らして出来上がり!

11、7で残った煮汁と、10で残った味のついた煮汁とを合わせ、お湯とお醤油とで味を調え適当な具を入れたらうま塩スープの出来上がり。(今日は舞茸ともやし。明日の朝ごはん!)

あ、塩はちょっと良いの使った。塩だけが味となるんだから。
塩をもみこんで塩ぶた作るのはちょっと手間がかかるなあ、って思ってたんだけれど、これなら簡単! 圧力鍋があるならそれぞれの作業の時間は短縮されます。私は今朝の6時前から作り始めて、食べたのは直虎の後半から。仕事で出かけちゃってたから昼の時間が8時間ほど空くのだけれど、そうじゃなければ午前中に完成してそうめんと一緒に食べること可能ですよ。もちろん前の日から煮て、保温して、っていうのもありです。
今、冷蔵庫にはピクルスたちとデトックスウォーターが入ってます。忙しさのさなか。簡単だけどあれこれ工夫するお料理が増えますねえ。おいしいからいいんだけれど(^_^;)

コメント

非公開コメント