11周年おめでとう!

長澤知之
08 /02 2017
いや実は。
今日(8月2日)がデビュー日だなんて知らなかったんだけれど^_^;


ちゃんとツイートしてくれて、FBにもあげてくださって。

そんで思ったんだ。長澤くんは本当にAugustaなんだなって。(なんのこっちゃ?by長)
人間としての誕生日は5月だけれど、プロのミュージシャンとしての誕生日は8月2日。杏子さんのソロデビュー、そしてAugusta誕生の翌日。なんだか不思議な縁を感じるわけ。「僕らの輝き」の発売日、わざわざ8月2日にしたわけではないと思うのね。あれこれ調整した結果この日になったんだと思うんだ。だからさ。うん。

長澤知之はやっぱりAugustaの子なんだって、長澤くんこそAugustaなんだって…思うのだ。


山崎まさよしもスガシカオもCOILも。いろんな人と出会って、いろんなことがあってAugustaはここまで来た。でもきっと、長澤知之は「特別」だ。(元)社長にとっても、Augustaに連なるさまざまな方々にとっても、私たちにとっても。


長澤くん、デビュー11年おめでとう。
あなたの音楽が好きです。これからもあなたの音楽に触れさせてください。


ここであえてデビュー曲ではないやつを貼るというね^_^; 

コメント

非公開コメント

本当に!

本当に! 特別なんです。
「誰がどう言おうと魔術師」だし、「特別な星」なんです。
星の王子さまの、最後の星の絵みたいに、
きゅーっとする切なさを纏った特別な星。

2011年のオーキャンで撃ち抜かれたP.S.S.O.S.に始まり、
最近の「無題」「蜘蛛の糸」、そして「ブライト」へ。
長澤くんの歌う世界の広がりと深さと高さを感じます。
つい、こんな曲があってね、と、
いろんな人に伝えてしまいます。

ブライトの「映しあって」「その笑顔を僕は宿して」のうれしさ、
「世界は分かち合えるもの」のあったかさ。
「今ここに君と僕がいる それでいいから」という究極の肯定。
疾走感も大好きです。

おうちでライブ企画、長澤くんもどこかであるといいのにな!
オーキャンまで、色々楽しみに。

Re: 本当に!

> miyuさま
「特別」と「別格」。
ブライトの歌詞は本当になんだかぐっとくるし、ブライトの音はその疾走感はひたすら前向きに生きるエネルギーを感じるし。
いい歌だよね。本当に。

そんな歌を作る彼らと出会えたこと、出会わせてくれたこと。
全てに感謝、ですな。

音楽と人!!

「特別」と「別格」と「格別」な秦くん、
今年の福耳エンジン3人で仲良く特集ページに!!
写真も記事も、とってもいい感じです!

にやけながら何度も読んでしまってます。
ぜひぜひ〜\(^o^)/

Re: 音楽と人!!

> miyuさま
本日立ち読みしてきました。
3人だけではなくて、あのおっきな人の存在も感じながら。
みんなが大人になったんだなあと、10年とか20年とか25年とかの時間の持つ意味を考えながら。

おごりますの樋口さんちのわんこが亡くなったことについてのお話も、パパよし全開ではあったけどよかったね。
片耳の折れたシェパード(ラッキーって名前だったはず)の話も、ね。