FC2ブログ

「絶対猫から動かない」第22回

素子さん
09 /10 2018
昨日のうちに予約して、真夜中過ぎて配信されて、今朝出勤前にダウンロードしておいた「文芸カドカワ」10月号。
「読むのは、明日でもいいかぁ」って思っていたところで見たこのツイート。


なんだ??? 素研さんが「すごく驚いたこと」って何??? そう思って、今、読みました。
そんで…同じところに彼が驚いたかどうかはわかりませんが、私もびっくりした…「えっ・・・これ・・・マジで・・・」って感じ。
そして、50代になった「いつ猫」の彼らの物語だというのがやっと示されて・・・それもびっくり。「そういうことなのね」って。

単行本になるときには、ぜひトークショー&サイン会・・・できればゆっくりお話しできるお茶会やサロンのようなのがいいけど、とにかくそういうのをやってください>カドカワさん! もちろん蔦屋さんでも、三省堂さんでも、ジュンク堂さんでも結構です。
素子さんからじっくり話を聞きたいんです!!

それにしてもあと何回で、どうやって結末までたどり着くのか。素子さんの頭の中はもう全く常人では想像もつかないけれど、本当にどうなっていくのか…待ち遠しい、首を長くして…いや、戦々兢々としている、と言うのが一番近いかも。
「単行本になるまで待つ」と言った友人がいました。ある意味正解だと思います。だって、次のページってのがない状態が毎月訪れるのって結構、きつい。読み始めちゃった以上やめるって選択肢はあり得ないのだから、これからも毎月「うっそ~ん!」って思いながら読み終わり、次を待ち続け、読み続けるしかないのだけれど。

あと何回で終わりますか~?>素子さん(わからん!by素)

コメント

非公開コメント