FC2ブログ

見つめ合ってたのぉ(*^。^*)

山崎まさよし
09 /24 2018
それはもう嬉しそうに。妬けちゃうくらいに!(妬く権利がどこにある?byおーる  それはそうだけどぉ)
誰とって、義人と! 今年のオーキャンのサポートメンバー『nice band』のギタリスト、田中義人さんとですぅ。

今回、まさよしの定位置は杏子さんの右隣り。真ん中よりちょっと上手側。もう少し右に来ることもありましたが、基本右側です。そんで、その対角線=下手奥にいるわけですよ義人が! そうするとね、ギター弾きながら振り返るんです、義人の方に! で、義人もその視線を受け止めてめっちゃかっこいいギタープレイを返すわけです。
それがもううねえ、嬉しそうでねえ。

最初は私も、義人がそこにいてギター弾いてるってだけで嬉しくてスクリーンに義人が写るたびに「義人~!!」って叫んでたわけですが、途中からまさよしが義人と見つめ合うシーンが増えてくると…「もう! 妬けちゃうくらいに嬉しそう(*^。^*)」ってなって…。

局所性ジストニアから復活してステージに戻った一つ年下の名ギタリストへのリスペクトと愛とおめでとうと・・・んなもんすっ飛ばして嬉しい! 楽しい! って気持ちがその視線ひとつで、見つめ合っているその表情でばんばん伝わってきちゃったんです。
他のメンバーももちろん義人の復活は嬉しいわけで。スキマのツアーメンバーに名前を連ねながら、直前に病気のためにキャンセルになってそこから治る保証もないまま手術をし、リハビリを重ねて。今年に入ってからやっと音楽活動を再開した義人とともに音を出している、鳴っていることをAugustaのメンバーみんなで喜んでいるのも伝わってきて。

山崎まさよしに感謝…杏子「ヤマにありがとうをみんなで言おう!」

今年のオーキャンのまさよしはね、とってもお兄ちゃん、長男、いや、おとーさんだったんです。「今日はなんかみんなとってもよくて。ちょっと泣きそうになった」ってステージの上で言うほどに。
なんだかみんなのことを、慈愛を持って見つめているって感じがしたんです。
長澤くんとワンフレームに収まっている時も、「奏の後に歌うのはさ~」ってスキマと絡んでいる時も、誰かの曲にコーラスで参加するときも。いつでも自分以外の人のために一生懸命、しかもさり気なく、穏やかに行動していたように見えました。10年前、COILの10周年オーキャンが終わったあと「もうやめたらええねん」なんて言っていたというまさよしが、そんな風におとーさんになっているのが凄くすてきで、かっこよくて、嬉しかったんです。

そう思うようになった後ろにどんなことがあるのかは計り知れないのですが、Augustaの、オーキャンのお父さんになった山崎まさよしが昨日確かにいました。
前夜祭では「体型保っているのは良しとして、その髪型は…保護者会でもあったかっ?」っていう外見も、帽子かぶってオールおっけーだったし。ツアーでは見ることのできないまさよしに今年も会えました。
来年も、会いたいです!

その前に11月4日ね!



こっちではおとーさんにはならないもんねぇ。


♪それはそれでいい~ のだけれどね(^^♪

コメント

非公開コメント