fc2ブログ

やった!! 3月24日! 新井素子トーク&サイン会!!

素子さん
02 /23 2024
素研さんがリツイートじゃない、リポストしてくださっていました!!

予約すればいいんだな、定年物語を。うんうん。

芳林堂高田馬場店。以前は車で行ったけど、もう都内は面倒なので電車だな。高田馬場駅からすぐだし。
影絵の街のサイン会が中止になっちゃった書店です。その建物の8階ホール・・・って、あれ?
開始12:00で、開場13:45???
およ? 開場が11:45なのかな? 開始が14:00なのかな?
まあ、そのうち訂正が入るでしょう(^^;)
とにかく、久しぶりの素子さんのトーク&サイン会。嬉しいです!

うわあ、ゲスト手嶋政明さんだ~!!

2024年3月8日(金)発売予定の新井素子先生『定年物語』(中央公論新社)(税込2,310円・予価)をご予約ご購入された方に参加券を配布いたします
新井素子先生
『定年物語』
(中央公論新社)
発売記念トーク&サイン会開催!
ゲスト:手嶋政明さん


時間も載ってました。13:00開始。開場12:45。
頑張れ、SNS担当者!!

ルーテル市ヶ谷教会ライブ

長澤知之
02 /23 2024
長澤くん念願の教会ライブでした。

「いいライブだったねぇ」って、会場で一緒になった友人三人で顔をあわせて、感嘆の声をあげました。
響きが素晴らしいし、演奏も選曲も、客入れ客出しの音楽も、素晴らしい! 楽しくて、美しくて、尊い。

私にとっては馴染みのない教会という場所。長澤くんにとっては当たり前に在る場所。本当によい表情で、楽しそうで、うれしそうで、魂が充実してる感じがして、満たされました。深く静かに長澤くんの音楽の中で浸っていました。

今日の一曲をあげるならアカペラで歌い出されたあの曲。
長澤くんとコーラスの方々が目を見合せ、すーっと息を吸い込んだかと思うと。
♪~
うわぁってなりました!(語彙)
コーラスの方々の声も表情も、長澤くんの息遣いもひたすら美しかった。本当に美しかった。

泣きました。
ええ、泣きましたとも!
チケット代この一曲だけでも元取れたって思いました。

九時半撤収ということで、最後は大忙し! って感じでしたが、二時間たっぷり愛のこもった長澤知之ライブ、収支決算大黒字でございました!
17086148950.jpeg

 
17086149300.jpeg

4月5日(金)・・・は、無理!

演劇
02 /21 2024
ゲキ×シネは今年20周年なんだそうです。
そこで、これ↓。

天號星は途中休演があったということで、普段より早くゲキ×シネんになるんですが、そこに初日舞台あいさつ。この前の無頼街ではきっちり初日あいさつに地元で参加させていただきましたが、これは・・・無理。年度初めの金曜日。お休みいただくわけにはまいりませぬ。
ムビチケは2枚買ってあるんで、作品自体は必ず見に行きますけど、舞台挨拶は~涙をのみます。
どっかでダイジェスト流してくださいね!

日比谷シャンテでのポスター展には、行くぞ。
そんで、旅してゲキ×シネも・・・やっちゃおうかな~。
第二弾は、この20年間で上映してきた全26作品を全国の映画館で連続上映する企画<GEKI×CINE 20th☆Tour>を開催!
懐かしいあの作品も、話題のあのシリーズも、人気のあの新作も、全部まとめてお届けします。
1年通じて行われる<ゲキ×シネ>の旅に、ぜひお出かけください👣
旅に出よう。
カンゲキとシネマの旅に。
【上映作品】
『髑髏城の七人〜アカドクロ』
『髑髏城の七人〜アオドクロ』
『SHIROH』
『メタルマクベス』
『朧の森に棲む鬼』
『五右衛門ロック』
『蜉蝣峠』
『蛮幽鬼』
『薔薇とサムライ』
『髑髏城の七人(2011)』
『シレンとラギ』
『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』
『阿修羅城の瞳2003』
『蒼の乱』
『乱鶯』
『髑髏城の七人』Season花
『髑髏城の七人』Season鳥
『髑髏城の七人』Season風
『髑髏城の七人』Season月《上弦の月》
『髑髏城の七人』Season月《下弦の月》
『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』
『けむりの軍団』
『偽義経冥界歌』
『狐晴明九尾狩』
『神州無頼街』
『薔薇とサムライ2−海賊女王の帰還−』
【上映スケジュール】 
2024年4月30日(火)〜2025年3月頃まで(予定)
※毎週火・木/各作品上映スケジュール未定。

凄い作品群! DVD持ってるのもいっぱいあるけど、劇場! スクリーン!! やっほー!!!

希望と太陽のロックフェスも復活!

音楽
02 /20 2024
都農の丘の上でみんなと音楽したあの日から、12年。また、あの気持ちのいい
音楽が帰ってくるみたい。

再始動! ってあります。
4月19日20日にプレパーティー。本開催は2025年夏!
まさよしもキタローさんも深くかかわるライブ。都農の丘の上の心地よさとともに、楽しい思いでしかない場所。

プレパーティーにまさよしが出るのかどうかとか、来年の夏の希望と太陽のロックフェスがどこでどう行われるのとかはわからないけれど、楽しい音楽の集いがどこかで行われるだろうことが嬉しいね。
都農ワイン・・・飲みたいなあ。(結局そこかいっ!)


希望と太陽のロックフェスのFacebookを見ると若かりし日の、さいっこうに楽しく音楽やっているまさよしが見られますよ!
ここの2012年9月のアーカイブにも、あれこれこわれたレポ的たわごとが載っておりますので、よろしければ。

桜の開花は3月25日!

山崎まさよし
02 /19 2024
丹波篠山市観光協会からのお知らせです。

五分咲から満開までの日数が凄く少ないけど、まさよしのやり直し千穐楽の時には五分咲よりたくさんで、満開の一歩手前という、一番の見ごろだっていうのはよくわかった!

今回はお泊りだから、ライブに間に合えばいいくらいのゆっくり目の旅行を考えていたけれど、これはもうきっちりお花見ランチをお城の周りでしなきゃでしょ。
まさよしの歌と満開(近くの)桜と、皆の笑顔。
なんという幸せな風景でしょう!

あと1か月と10日です。

ゲンちゃんの還暦祭。

山崎まさよし
02 /18 2024
山木のおとーさんと笑顔で写っている(^^♪

山木さん、こっそり行ったっていうのがいいね。
楽しいひと時だったのなら何よりです。




毎日ドラムの練習を欠かさない山木さん。
後進のために様々な場所でスクールを開き、共に音を出す山木さん。
まさよしもギター弾こう。練習しよう。
あなた自身が言った「ギターは練習するもんや」っていう言葉の通りに、ね。

やばい・・・もう一回観たい。「中村仲蔵」

演劇
02 /18 2024
本日ぴあ貸し切り公演に行ってまいりました。
中村仲蔵
久しぶりの新感線以外のお芝居です。
藤原竜也が出ることと、なるしー(池田成志)が出ることくらいしか予備知識なく池袋に出向いたのですが…

幕間に、パンフレットを買いまた。
確認したいことがいろいろあったからです。

2幕終わり。3階席なのでスタオベはできませんでしたが、精一杯の拍手をすべての役者に送りました。演じること、舞台に立って見物衆を喜ばせることを生業とし、性となった人たちすべてへ。


「やりてえ芝居が出来ねえなら、死んだ方がマシだ。」

ただひたすら芝居がしたい。役者でありたい。
江戸時代の歌舞伎役者「中村仲蔵」の物語だけれど、藤原竜也の物語でもある。役者としての性。それはきっと藤原竜也も持っている。いや、芝居に、演技に、見物衆にみられることに取りつかれた人たちはみんな。

もう一回。せめてあともう一度。今度は花道が見切れない席で観たい。・・・・・・見ます!


続きを読む

Amazonのアフェリエイトが

読書
02 /16 2024
書影を利用できないことになったのよ。まあ、デザインとかねそういうのがね権利で守られるべきなのは当然なんだけれど、やっぱ本って(CDとかも!)ジャケ買いってあるじゃん? そんで、本屋さんに行ってタイトルというテキストで探すより、書影っていう画像で探す方が、楽だし。(あ? これアタシだけ?)だからと言って、自分が読んだ本、ブログに書きたい本の写真をいちいち撮るのは面倒以外の何者でもないし・・・

新刊だったらXを貼る?
各出版社の何らかの会員になって、書影を使う?
う~ん、どっちも結構面倒だなあ。

ちなみにまさよしの何やかやがあってからこっち、結構な冊数を(普段と比べて、ね)読んでまして。タイトルくらいはあげとこうかと。
精選女性随筆集 幸田文
 男はいいもんだなあ、と思うのである。なんてことをおっしゃるのだ、この文豪の娘は。
南海ちゃんの新しいお仕事
 ちゃんと読んでます。あとがきだけじゃなく。
もういちど
 ずいぶん長くなりましたねえ。成長する主人公をこの後どうしていって、どうやって大団円を迎えるんでしょうか。
税金で買った本10
 今朝読み終わりました。
ほしのはじまり――決定版星新一ショートショート――
 やっと、です(^^;)とはいえ、素子さんの書いた部分と、星さんのエッセイの部分だけ。
くもをさがす
 闘病記、ではなかったです。トリプルネガティブだったんですねえ。
乱読のセレンディピティ
 途中で投げ出していたんですが、最後まで行きました。星新一と外山滋比古の語ることがダブって聞こえてきて・・・なかなかに印象深い連続読書です。
名人
 初川端康成です。素子さんのあとがきはすでに読んでいますが、本文を最近読み始めました。22日の長澤くんか、24日のサダさんのライブあたりで読み終わりたいと思っています。

他にも読み止しの本をつまみ食いしたり、既読本をちょこっと再読したり、いろいろやってます。雑誌もそれなりに。
今探しているのは「今はもういないあたしへ…」です。この部屋の本山脈の中のどっかにあるはずなんですけれどねえ。